ふぅちゃんについて
2015 / 11 / 11 ( Wed )
やっぱり復活している間に、一度はご報告しておかなくちゃ--。
ということで、ふぅちゃんの近況です!


緑

まずは、このところ我が家では『ふぅちゃん』から
『ふっちゃん』へと呼び方がかわってまいりました。
とくに、理由はないのですが。(笑)
ふっちゃんの嬉しい顔がとても増えてきたと思います。
にこにこしながらこちらに近寄る姿がリズミカルで
なんとなくそれに合わせて ふっちゃんふっちゃん って呼ぶようになりまして。www


雪

でも、まだまだ体の中でも触れない場所もありますし、
時と場合によっては がぶり! っと来る場合もあります。
でも、以前のように本気ではありません。
噛まれても傷にもならないように、こちらを気にしてくれている。
そんな感じがいたします。

たとえば、朝の散歩前はブラシや爪切りが少しはできるようになりました。
でも、その時の 嫌だ を我慢するためでしょうか?
ワタクシの手を舐めるようになりました。

『コノヒトノテヲカンジャイケナイ』

そう自分に言い聞かせながらぺろぺろしているように見えちゃうのは
こりゃーもう、親バカなんでしょうけれども。(笑)
そんな姿が見られるようになるなんて、ホントにうれしく思います。




2015年の今年の夏。
カヌーで、ふっちゃんと本当によく遊びました。
カヌーを通して、一段と距離が縮んだように感じます。

朝練・・・
って呼んでおりました。(笑)
運動は得意ではないけれども、じっとしていることが得意な性格が
ぴったりと合ったんでしょうかね。wwww
水辺にふたりで腰を下ろしての朝ごはんは、のんびりとしてとてもよい時間でした。

彩


だれかれ関係なく、わんも人も関係なく、
月日や時間は流れゆくものでございます。
ふっちゃんの薄い筋肉の後ろ足にも少々ですけど衰えがみられるようになりました。
ふっちゃんにとって、のんびりとした時間をすごせるように・・・
また、近しい親しい方々の力を借りながら・・・
これからも自分たちの時間を歩いていけたら・・・・

ね。ふっちゃん!

※ コメントを見る ※
ワン! | コメント(0) | page top↑
| ホーム |