スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※ コメントを見る ※
スポンサー広告 | page top↑
美味しくいただきます~~!
2013 / 02 / 04 ( Mon )
先日アンケートポイントがたまったので、アマゾンギフト券に換えました。
コレといって欲しい物もなかったのですが、
ま、なんとなく気になっていたダッチオーブンを注文しました。
っと言っても、オーブンとして欲しかったわけではなく、
煮込み用の小さなモノが欲しかったので、8インチにしました。
これ、例えばチリコンカンなんて2~3人前でちょうど良いサイズです。
さっそくシーズニング(慣らし)します~!

SH3G0446_20130204143930.jpg

ワックスや余分な塗装なんかを煮たり焼いたりしてとっちゃうのです。
ほんで、鋳鉄の凸凹にオイルを滲みこませちゃおうって事なんですよね。
煙がモクモク出ちゃうので外のカセットコンロで。
だけど、寒すぎちゃって火力がちっともあがりません。
かといって、ツーバーナー出してくるのも面倒なので
ココはひとつ、ガスだけでもユニフレームの高カロリーに換えたら・・・
おおおぉ~~。すんげーパワーだ~~!
なんて言っているうちに終了。試しに豚肉をオリーブオイルで煮てみましたが
科学的な臭いもなく、よしよし!
ふぅちゃんにもOKいただきました。


さ。
こいつで・・・・
  牛すね肉のプロバンス風煮込み
なんて作っちゃいましょう!!!(ウソだけど。)

じつは煮込み料理って、簡単なんだけどソコソコ本格派的な味になるので。(笑)
ホント、簡単なんすよ。
ただね・・・・

まずは、大き目に切った牛すね肉を赤ワイン・スパイス・ニンニクに浸けて
36時間ほど冷蔵庫で熟成させておきます。(熟成しているかどうか知らないケド。)
そのすね肉をしばらく常温に置いておいてなじんだら、
フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れて熱し
すね肉に塩胡椒して表面をこんがり焼きあげます。
ここで香りに負けて噛り付いても、すね肉だからカッチカチです。やめましょう。

ほんで、玉ねぎをキツネ色になるまでオリーブオイルで炒めて
すね肉と共にダッチオーブンに入れましょう!
んで、ローレルを入れたら赤ワインだけで1時間半煮込みます。
ダッチオーブンの良い所は、蓋まであっちんっちんになるので
全体に火が通るんですよね。
一旦、温度が上がったら、ガスの火は極最小でOKです。

さて。
1時間半経ったら、次はちょっと味を調えます。
今回はこの季節美味しいトマトが無いからソースを使います。
この前カルディコーヒーファームで買ってありますし。

SH3G0440.jpg

この画像、左端から・・・・
ちょび蔵・グリーンオリーブ・上にGABANのガラムマサラ・バジルペースト
上に姫ちゃん・バルサミコ酢・ハラペーニョソース・インディアンカレーパウダー
ほんで、トマト&バジルソース という順番でございます。

あっと、手前は クミンシードとイカスミソースです。

え?トマトソースが見難いって??

tomato.jpg

こんな感じですよ~。
さっぱりとした爽やかな酸味のトマトにバジルが香ります。
この大きさで、382円でした~!安い!!

で、このトマトソースを加えて、ブイヨンキューブを1個砕いて入れて
塩胡椒で味を調えて、ちょっと味が薄いかな?コクが無いかな~?
って感じにしておきましょう。
さらに、グリーンオリーブをゴロゴロゴロって投入したら
またまた1時間半煮込みます~~。

SH3G0447_20130204143931.jpg

さ~、ここまで来たらもう一息ですので・・・・・
残った赤ワインをチビチビやりながら、深夜食堂のDVDでも見ることにします。
う~~ん。いいなぁ。深夜食堂。


はい。
1時間半の煮込みが終わったら、保温して2時間ほど置きます。
今回は面倒だったので大きな鍋にダッチオーブンごと入れました。
毛布やタオルでくるんじゃう人もいますね。
ダッチオーブンは簡単に冷めないのでいわゆる超超トロ火で煮こんでいる
状態と同じになるんですよね。


はいこれで。
もうこれで。
完成となるわけです。
難しい所は一つも無いのです。

ただね・・・・
時間がかかっちゃうんですよねぇ~~!(笑)
圧力鍋使えば30分で出来るらしいけど・・・・
そうしたら、残った赤ワインをチビチビやれなくなっちゃうしなぁ~~。
なんて。思ったりもして。わはははは。


ま、とにかく、これで完成なのであります。

SH3G0448.jpg

ほぉほぉ~~。
箸でも切れるほどに柔らかくなっておりますぞ~~。
そうそう。
ダッジオーブンの横の黒い物は。
牡蠣とホタルイカをオリーブオイルで炒めて
上の画像にもありました イカスミソース を絡めて
煮たてただけ。
これもホントに超簡単!!


ってなわけで。
さぁさぁ。
美味しくいただきましょう!!
スポンサーサイト

※ コメントを見る ※
美味しい? | コメント(4) | page top↑
春が来たと思ったら・・・
2013 / 02 / 13 ( Wed )
2月10日の朝の事です。
最低気温は相変わらず-10℃弱をウロウロしておりますが、
日中の陽射しが本当に春っぽいのです。

ということは・・・・
もしかして アレが・・・・

ということで、毎年恒例の アレ を採りに行きま~~す!!
まずは、ふぅちゃんを連れ出して。

SH3G0454_20130213152625.jpg
『気持ちよく寝てたのにぃ~~。』ちょっと寝ぼけておりますが。

家から上に登る事、75m。約100歩。
こんな感じになります。
頼みもしないのに お座り してくれるふぅちゃん。さんきゅ。

SH3G0453.jpg
正面の赤松林の麓には陽がよく当たるので、一番先に出始めるのです。
さささっ、行ってみよう!!


そして、これが アレ。
SH3G0455.jpg
ちょっとよく見えないので・・・・
ほじっちゃいましょう。


ほら。見えた。
SH3G0456.jpg


ということで、実はこの後、ふぅちゃんがひとりで
どんどんいつもの散歩コースを歩いて行っちゃって、
おまけにどうも野兎がいたらしくてちょっと追いかけちゃって。

『おぃ~~~!!こら~~~~~っ!!』

なんて騒いでも帰って来るわけもなく、
だけど・・・・

『おやついる~~~~っ?』

って大声で言ったら戻ってきました。
これは良い子って褒めてあげなきゃいけないのでしょうか??(笑)


ほい。本日の収穫。今年の一番!ちょっと少ないけど。

SH3G0457.jpg

小さかったから、ココまで掃除するのが大変!!
これを一気に刻んじゃいます!!(刻む係は家内です。)
ゴマ油で炒めます~~!

SH3G0458_20130213152724.jpg

味噌と日本酒と味醂と出汁少々と黒糖を適当に入れて・・・・

SH3G0461_20130213152725.jpg
こんな感じ!

で。
SH3G0462.jpg
こんな感じで日本酒!!!
いいっすねぇ~。春っていいっすねぇ~~~!



え~、次の日。
2月11日です。
FBで、でちパパ一家がこっちに来ているとの情報を掴みました。
(気が付くのがおそ~~いって怒られちゃいましたが。わはは。)
ちょっと、無理言って、諏訪湖SAに寄っていただきました~。

SH3G0463.jpg
ほれ。証拠写真です。
いつものキャンカーじゃないんですねぇ~。

ほんで。
SH3G0464.jpg
おお~~。かわゆいねぇ~。

SH3G0465.jpg
うほほほ。ちょっと、どうよ!
あれ?後ろに立っているのは憂歌団の木村さん??あ、違うか。


SH3G0466.jpg
いやはや、凛々し過ぎでしょ~~!
やんきの孫だからウチの家族なんすよ~~!(笑)
わんずの名前がみんなお酒ってトコも、我が家には大変馴染みます。(大笑)
でちパパのブログは、リンクにもある 『僕、ウォッカです!』
をご覧くださいませ。


っとまぁ、帰りがけのほんのちょっとの時間でしたけど、
会えて嬉しいよ~~!
どうもありがとうございました~!!


ってな休日が終わって・・・・
本日2月13日の朝の写真がコレ。

SH3G0467_20130213152818.jpg

まぁ、本当に忙しい。
春やら冬やら。

朝日が昇るころには・・・・
雪掻きも一段落だけど・・・・
SH3G0468.jpg


いや、ホント、もう、雪掻きもホトホト飽きました。がくっ。

※ コメントを見る ※
美味しい? | コメント(4) | page top↑
ちょろりちょろり。
2013 / 02 / 18 ( Mon )
今年は本当に雪が多い!!
散歩道だって雪が融けるヒマがありません。

舗装道路で急こう配だから滑って登りにくいんですよねぇ~。

っと。
さっきから聞こえる、な~んか楽しげな音。
耳を澄まして聞いてみます・・・・・

ちょろりちょろりの音


聞こえましたか?
なんだか妙に心地の良い音で、しばらく聞いておりました。
ふと見ると、氷の下を流れる水が
模様になって降りているんですよね。
こりゃ、目も楽しいっす。(笑)

地味に楽しい水の音 でした。


あれ?ふぅちゃん・・・・
待ちぼうけでちょっとお怒りの様で!(笑)
SH3G0471_20130218121357.jpg

ほいほい。
帰るとしましょうかね!!

※ コメントを見る ※
いろいろです | コメント(2) | page top↑
2013 / 02 / 21 ( Thu )
屋根から雪が落ちる音、ウチのすぐ下の建築現場からの工事の音。
ふぅちゃんの心を大きく揺さぶる音なんです。

想像する事しかできないのですが、
その日彼女は生き抜くために我々の想像を超える行動で
自身を守ったのだと思います。
落ちてくる建物の瓦礫の中から這い出す為には
あらゆるものを噛んで壊して。
当然、口に舌に傷を負い血を流しながらも
とにかく脱出して生きてきた様に想像できます。

また、3.11が近づいております。
きっと、ちょうど今みたいな、こんな気候だったんでしょう。
だから今頃が恐怖に曝された記憶が戻る季節なんでしょう。

今日の正午頃、家内が家に帰ったところ
スチールパイプの柵を食い破り、近くにあった木製の収納庫に噛り付き
ラティスを破壊して、当然口の周りは血だらけになって。
ぶるぶる震えていたそうです。
死の恐怖に駆られた行動ですから、パニックになってしまうのは
いたしかたありません。

屋根から落ちる雪の音、工事の音で恐怖が甦ってしまったようです。
ここのところ、心も穏やかに落ち着いていたように見えたのですが
ちょっとしたきっかけで恐怖の底に落ちてしまうのですね。
あの日の様にパニックになりつつも、とにかく自身を守ろうとする
行動をとらざるを得ない心境になってしまうのでしょう。


ふぅの心から恐怖を追い出すために
何ができるか、また新たに考えつつ。

※ コメントを見る ※
ワン! | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。