迎えに行って来ました
2011 / 08 / 01 ( Mon )
前出のちっちゃなかえるの写真の記事で、
叔母夫婦の 里親になりたい って話の続きですが。

その後、保護活動されているURちゃんとの話も
順調に進み・・・・
ワクチンや手術も済み、いよいよお迎えの日が来ました。
あまり大人数で迎えに行くのもナンですので
ワタクシと家内でお迎えに。

人懐っこいホワイトシュナウザーです。
初めて会ったのに、抱っこされるのも全然平気。
110731_1112~01
う~~~む。
かなり可愛い・・・・・


途中、サービスエリアで休憩。
偶然、真っ黒なシュナウザーを連れた方がいらっしゃいました。
でも、まったくOK。興奮する事も無く。ヨシヨシ。
  ホワイトシュナウザーですかぁ。珍しいですね~。
って言われましたが、シュナウザー事情に詳しくないワタクシは
黒いシュナさんもかなり珍しいとも思ったのですが・・・・
どうなんすかね?

ほんで、車内でもまったく吠えないし、声が出ない子なんだろうか?
とも思ったのですが、ちょっとワガママ言っているチワワが近くを通ったら
よく通る声で鳴きました。
っていっても、ふぅちゃんやミーナに慣れているワタクシ達夫婦には
まぁ可愛い声だ。 って程度にしか感じませんけどね。(笑)
SH3G0017.jpg


叔母夫婦の家には、今ちょうど孫が来ているって聞いておりました。
そこにこの子を連れて行ったらどうなるのかなぁ~
と、少し不安もありましたが、この子の様子を見ていたら
本当に人懐っこい。
ペットショップあがりだって聞いていたし大丈夫かな。
わんちゃんの話を聞いていた孫達に盛大に迎えられても
全然平気なホワイトシュナさん。
むしろワンコの方が積極的で、まずは第一段階をクリア。
SH3G0611.jpg

叔父の顔を見て目一杯笑顔のシュナさん。
これなら大丈夫だなぁっと、帰宅しました。

家内と。
車の中で。

2時間だけのウチの子だったね。 っとワタクシ。
ホント~~~に可愛かったねぇ。 っと家内。
腕に残るぬくもりが、名残惜しい気持ちと共に・・・・・
  幸せになってね。

ご協力いただきました、URちゃん。
いろいろと助言をいただきましたOさま。
本当にありがとうございました。
心より感謝申し上げます。

※ コメントを見る ※
迷子・里親探し | コメント(4) | page top↑
狼爪(ろうそう)
2011 / 08 / 02 ( Tue )
狼爪 っと書きまして、
ろうそう っと読むのだそうです。

先日、リンクさせていただいている westwood さんのブログの話題で
取り上げられておりました。

ミーナの前足にありました。
ヤンキにはありませんでした。
ふぅさんには前後にあります。
もう少し仲良くなったら切ってあげようと思っておりました。

ある・ない、取る・取らない、の話は置いておいて・・・・


実は、ここ5日くらい前から、ふぅさんの様子が変でした。
それまで全然平気だった ぱんっ! って音の花火に猛烈に反応したり
家内と出かけて2時間ほどして帰ったら・・・・・・
犬舎(と言うにはあまりにも簡単ですが)のフェンスが破壊されていて・・・。
内側からの歯型がくっきりと残っておりました。
この季節、この辺りでは諏訪湖畔で花火が上がります。
かなり離れてはいるのですが、音は届きます。
先日は花火とカミナリが一緒になってしまい、
これまた今まで平気だったのに・・・・最大級に脅えおりました。

っと、様子を見ておりましたらば。
しきりに後ろ足を舐めております。
よくよく見ましたら、後ろ足の狼爪が・・・・・
以前から伸びているのは分かっておりましたが、
とりあえず足に触らせてもらえないので確認できずにおりました。
しきりに舐めて、狼爪の周りの毛が濡れて爪が良く見えるようになりましたらば・・・っ!!!

伸び放題の爪はクルンと回って元の皮膚に刺さり始めております!
これは一大事!!
もしかして、狼爪の痛みのストレスで様子が変だったのかも?
ま、それはともかく。

・・・・どうしよう。

いやね、考えたら簡単なこと。
突き刺さって手術が必要とか、そんなに重症ではないし、
今だったら爪をチョキンと切ってあげたらそれで終了。
なんですけどね~。
特に後ろ足は、うぅぅぅ~。がうがうがうっ!なんですよ。これが。
動物病院に相談してみようか?
どうしようか?

ホワイトシュナさんのお迎えがあったりで考えあぐねておりました。

マズルガードをして、ちょっと首輪を短く柵に縛りつけて・・・
いやいや、ちゃんと病院で対応してもらうか・・・

悩んだ結果。デューイ先輩の話に、ちょっと元気付けられて
  まずは自分でやってみよう。 っと。

マズルガードも出来るなら使いたくない。
こんな事に使わず、本当に必要になった時に使いたい っと。
柵にリードを短く結んで、腰に長めのリードを回して柵に固定。
話しかけながら後ろ足を取った時・・・・。
 うぅぅ~~~!がうがうがうっ!
っとならずに、知らん顔して普通に大人しくしているふぅさん。
  あれ?
っと思いつつ、でも狼爪の様子を良く見て
(クルンと一周してますから、切る方を間違ったら出血です)
  ありゃりゃ~。こりゃ痛そうだねぇ~。
っと、神経ぎりぎりのところでパッチン!
反対の足の狼爪も皮膚ぎりぎりのところまで伸びておりました。
こっちは爪が黒いので神経がどこまでなのか分からないので、
反対と同じ位の長さでパッチン!出血なし。ヨカッタ。
所要時間2分。

ま、とくにふぅさんに ありがとう! っていう態度は見られませんでしたが(笑)
その後は落ち着いて過ごすようになった気がします。
昨夜。花火の音が聞こえてきました。
我、関せず でグースカ寝ておりました。
やっぱしストレスになっていたのかな。

こんなに簡単に事が済むなら、恐がっていないで早く切ってあげたら良かったなぁ。
っと、何事も無く済んだ今だから言える言葉ですけどね。
タオルを出した時の形相を見ましたら、
これは・・・
なかなか・・・
二の足を踏んでしまって・・・

ごめんね。
ふぅちゃん。

※ コメントを見る ※
ワン! | コメント(6) | page top↑
目鯛
2011 / 08 / 04 ( Thu )
昨日の話しですが。

ウチのプランタ畑で オクラ が採れまして。
オクラをどうやって食べる??
っと、珍しく夫婦の答えが一致しました。

  イカオクラ

そうくれば、やはりちょっときりりと冷酒でしょう。
帰りに イカオクラ だけじゃ淋しいかなぁ~と思い
目鯛 の刺身を買いました。

さっそく帰って、家内と飲みましょうと思いましたら・・・・
まなみの友達が来ている。
花火をしてから帰るという・・・・
駅までは2キロほどなんですけど、山あり坂あり暗い夜道ありですからね。
車で送ってあげないとならないんですよ。

  え?ほんじゃ、どっちかが飲めないぢゃん!!!

っと、ブーブー文句を言っておりました。
ところが、高校生になって初めて家に連れてきた友人。
なかなか素直な良い子でして、も、あっさり許しちゃいました。(笑)
SH3G0613.jpg
ふぅさんは 煙が目にしみるっ! っと、たまに怒っていらっしゃいましたが
ま、少しは慣れていただかないとねぇ~。

で。
厳正なる抽選の結果、家内が駅まで送る事になりました。わはははは。

目鯛の刺身は、二人で食べるにはちょっと多かったのでして、
ほんで、普通の鯛よりも少しコクと油が多いので・・・・
だし汁をかけまわした 目鯛茶漬け がとっても美味しくって。
SH3G0615.jpg



う~む。
何の話をしているのか分からなくなってきたのですが・・・・

あ。そうだ。
リンクにあります スカーレット・オイのサバナ日記さん の記事で、

  夏の風物詩と犬

っとあります。要約すると、諏訪湖の花火とワンコの関係ですね。
そうですねぇ~。
ウチあたりでは諏訪湖の花火が上がるところからは反対側になりまして
かなり音は周りに吸収されているのですが、
ミーナはビビっておりましたねぇ~。
毎年毎年今頃は、毎夜毎夜、荒い息使いで
そわそわしておりました。
たまに、息するのを静かにして・・・・
わざわざ耳を澄まして確認しては、またそわそわしておりました。
ふぅさんは、今のところは我慢できそうです。
ヤンキはぜんぜんへっちゃらでした。
お隣の家のウーロンもまったく平気。
少し離れたお宅のシェットランドは怒って吠えておりました。
別にこれといった害もないのにねぇ。
恐がるワンコには、本当にきつい風物詩です。はい。


え~、だから何?って言われても困るのですが、
やっぱり何が言いたいのかわからなくなっちゃっておりますので・・・・
このへんで。
では、また。

※ コメントを見る ※
美味しい? | コメント(0) | page top↑
ちっちゃな花火の音
2011 / 08 / 05 ( Fri )
まぁ、しかし。次から次へと問題が・・・・。

ふぅさん。
大空にこもる様に響く諏訪湖の花火の音はなんとか我慢できるのですが、
ロケット花火の ぱんっ! がダメなんですねぇ~。
先日のフェンス破壊事件もどうやら近所のロケット花火が原因らしいっす。

さて、昨夜。
11時過ぎた頃、突然ふぅさんの叫び声。
明らかに恐がっている声です。
どうやら、どこかでロケット花火の音がしたらしい。(すごく遠くですよ)
きゅーきゅー とセツナイ声。
そのうち・・・・
ガリガリガリガリ。
フェンスをかじる音。
ま、補修はしてありますし、先日の破壊されたところの残りの木材だから
別にどうってこと無いんですけどね。
こんな事もあるかと思い、わざわざ残しておいたのです。
そもそも、ワイヤーで繋いでありますから、フェンスは必要無いんですから。

ちょっと吠えては きゅーきゅー とセツナイ声。
落ち着いた頃にそばに座ってあげたら、今度は嬉しくて大はしゃぎ。
でも、息遣いはかなり早くて明らかに恐がっております。
何するでもなく、そばに座っていてあげるだけで落ち着くんですけどねぇ~。
でも、こちらも眠いじゃないですか。

家の中に入れてみましたが、外に出たいと騒ぐし・・・・
外はロケット花火の音なんてすでにしていないのに、
そわそわして落ち着きません。
確かに湿度が高くて、中央道の音やら何やら良く聞こえる夜ですけど。
でも、ねこちゃんずがいたずらで物を落とす音の方が大きいんですけど・・・

ワイヤーを放してみたら道路の草の茂み座ったり、犬舎に入ってみたり。
でも、やっぱり近くに座っていてあげると安心するらしく・・・・。
1時間ほど一緒にいたでしょうか。
徐々にワタクシの座る場所を物陰に移し・・・・
たまに声だけ掛けてあげて、そ~っと家の中に入りました。
それでも きゅーきゅー 言うから、窓から見ていてあげて・・・・
いつまでも見ていられないから、ワタクシの頭の代わりに丸めたタオルを置いて
外から目の悪いワンコさんが見たら、きっと人の頭に見えるだろう っと。
そのうち、きゅーきゅー が きゅ・・・・・きゅ・・・・・・
で、 スースー に変わりました。


さて。
これはどうしたものでしょうねぇ~。
今夜はいったい、どうなることやら・・・・・・。

※ コメントを見る ※
ワン! | コメント(2) | page top↑
初めてのお出かけ
2011 / 08 / 07 ( Sun )
最近、ちょっと車の中のケージで、
大人しく乗っていられる様になって来たふぅさん。
いよいよ、初めてのお出かけです!

目的地はいつもお世話いただいております
  HEATH GARDEN

ほんで、なんと言っても 夏の庭でやきもの展 なのであります。
ふっふっふ。楽しみです。


お出かけって言ったって、皆さんは 福島から長旅してきたんでしょ
って思われるかも。
そりゃそうなんですが、その時は初めて顔を合わせて
お互いに少しパニック気味で、訳分からないままに6時間の旅を
終えて来たのでした。

こちらに来てからは、車には乗りたがりますが
ゲージで吠える事が多くって、お出かけどころではありませんでした。
このところ、10分から30分くらいのトコロで徐々に慣れてきて
なかなか良い子で過ごせるようになりました。
とはいえ、結構はぁはぁと息が荒くなっちゃうので
様子を見ながらね。

途中、買い物したりしながら、1時間ほどで休憩しつつ・・・・
富士見町を過ぎる頃・・・・
とっ突然異臭がしてまいりました。
前回のウンプレッサほどのにおいではないのですが・・・
  あっ!ふぅちゃん!!なに?オシッコしちゃった??
慌てて車を止めて確認!
でも、特に変わった様子は無く。
なになに??っと家内と顔を見合わせて・・・
  もしかしたら おなら ??
ちょっと安心して大笑いして、さ、もう少しです。


いよいよヒースガーデンに到着。
ふぅさんを連れているため、あまり写真が撮れず、すんません。
まずはふぅさんは車の中でお待ちいただき、やきもの展をゆっくり見ます。

さて~。ふぅさん、はじめておぅままにご対面~!
ヘザーとアルヴィンの匂いを追ったりして少しウロウロはしますが
これ、意外と大人しくお座りしてるふぅさん。
ミーナやヤンキよりもよほど楽チンです。
お茶をいただいている間、雷も鳴っておりましたが良い子にしておりました。
と、そのうち。
おぅままが おやつをあげる と言います・・・・・
うっ。おっ。えっ。
だ、大丈夫なんだろうか・・・・
おやつを前に 待て って言った時、がぅぅ~!ってならないかな?
っと、ドキドキ。
SH3F0008.jpg
見ているコチラがドッキドキして、ブレブレの画像でスンマセン。

あれ?いつからこんなに良い子になっていたんだろ??
と思うくらいに素直におぅままの手からおやつをもらうふぅさん。
こうやって、いろんな方の手に触れる事で優しい気持ちを、
素直に出せれる様になったら嬉しいです。
ありがとう。おぅまま。

初めてのお出かけ、4時間半のちっちゃな旅でしたが
ふぅさんの意外な面を見られてヨカッタ~!
  次は天気が良くて仲良くアルヴィンと遊べたらいいなぁ・・・・
っと心から願うワタクシ達夫婦でした。
いつもありがとうございます! おぅぱぱ&おぅまま~!


で。
これが今日の戦利品。ふっふっふ。
SH3G0617.jpg

ほんで。
これが変な寝相のちょび蔵。
SH3G0618.jpg
ぎゃははははは。

※ コメントを見る ※
ワン! | コメント(8) | page top↑
本当は人が好き。
2011 / 08 / 12 ( Fri )
ふぅの生活が落ち着いてきたからこそ表面に出てきた
ふぅの怖いモノ。
ちっちゃな花火の音・雷・たまになにやら遠くで聞こえるガッタ~ンの音。
今までは、そんな事感じている間もなく、緊張感いっぱいの生活だったんだねぇ。

恐がるとキュンキュン鳴いたり、ちょっと吠えちゃったり。
昼間は気にならない程度ですが、夜はさすがに近所に気を使います。

さてこれは、どうしたものか・・・・。
っと考えてましたが、近くにいれば安心するらしいんです。
犬舎の扉を開けて、ベンチを置いて一緒にいてあげるだけ。
撫でたりするでもなく、何をするでもなく、いるだけなんです。

でもねぇ、こちらも眠くなってきてしまう・・・・
で、ミーナとヤンキがいたサンルームに寝ころんで、
ちょっと窓を開けると高さ的にもちょうどふぅの顔がそこにきます。
ちょいちょいっと鼻をつんつんして ココにいるからね。
これで安心して寝ちゃうんです。
ワタクシも、涼しくて気持ちよくて夜のオシッコまでの間ウトウトしちゃいます。

ミーナ達が見ていた視線で居間を見るのも、なんだか新鮮。
  ミナヤンはこんなふうに見えていたんだねぇ。
っと、あらためてなんだか懐かしさも感じちゃいました。

本当は、ふぅちゃんもこのサンルームに入る事が出来たら良いんだけどね。
ま、慌てる事もないや。
ふぅちゃんから  中に入って寝たい  って自然に思ってくれるまで
少しずつ、一歩ずつです。
本当は、人が好きなんだよ。ね。ふぅちゃん。




今年もお盆が来ました。
明日は、 2わん が大好きだった、大きな鶏肉を豪快に焼いてっと。
ミナヤンのお迎えの準備しなくちゃね。

※ コメントを見る ※
ワン! | コメント(2) | page top↑
お盆
2011 / 08 / 17 ( Wed )
お盆の出来事を ささささっ と記事にまとめました。


13日はBBQっ!

ふぅさんにも鶏肉を焼きました。
SH3G0620.jpg

ほらほら、食べな~。
良い子でマテが出来るのです。
SH3G0622.jpg



14日。

朝の散歩の風景です。
これね、近所ではちょっとした名物にもなっておりまして、
地元のケーブルテレビなんかでも話題になったりします。
お盆と正月に見られる風景です。
SH3G0631.jpg

新車を販売しているわけではありませぬよ。
建設会社の社用車(Kトラ)をキッチキチに並べてあるんです。
SH3G0629.jpg




15日。

去年、16日に約9キロの道のりをトレイルランニングしました。
今年もやってみましょうかねぇ。
でも、無理せずにランニングは本当にちょびっとだけ。
朝から涼しい風が吹いていたし、林道は本当に涼しいので
ふぅさんにも参加していただきます。
ほれ。ここから本格的な林道っすよ。
SH3G0623.jpg


ふぅさんは、ホントに引っ張ることなく、同じペースで走ったり歩いたりしてくれます。
荒れた林道でも、もたもたした人間の2足歩行に合わせてくれるので助かります。
ココからしばらくは斜度25度の急坂ですぞっ!!
画像の左、上り坂を行きます。
SH3G0624.jpg

王城ラインの休憩所、東屋で一休みです。
  バズカオ、ミナヤン、みんなで来た時はにぎやかだったなぁ。
っとか思い出しながら。
SH3G0626.jpg


あ、そうだ。去年はこのまま下っちゃったけど
ふうちゃんもいるからやまびこ公園のドッグランへ寄って行こう。

・・・・・え~。特にドッグランの画像はございません。
イタグレの子に近寄られて思いっきり がるるぅぅぅ~っ! って。
疲れていたから余計にお怒りの様でした。(笑)
イタグレ君、ダックスさん。ごめんね~。

全行程約10.5km。
いやはや、ふぅさんは頑張り屋さんでした。
文句も言わず、歩けないよっとも言わず。
黙々と、 はっはっ っと。
この感じだとやっぱりかなり若いのかなぁ。と感じました。



16日。

前日のトレランで筋肉痛。あたたたた。
山あり谷あり急な登りに急な下りでなぜか腹筋も背筋もいてててて。
一日グダグダと過ごしておりました。(笑)
いけませんねぇ~。運動不足かな。
もう少し走ろうかなぁ。前みたいに。





以上。ワタクシとふぅさんのお盆でございました。
ま、とにかく、カミナリはなかったからヨカッタのですが
花火が嫌だ嫌だって大騒ぎのふぅさん。
お盆過ぎたら少しは落ち着くと思います。
車の中のゲージがすっかり好きになっちゃいました。(笑)

※ コメントを見る ※
ワン! | コメント(2) | page top↑
暮らし方
2011 / 08 / 19 ( Fri )
ふぅとの生活も4ヶ月を過ぎました。
ここ3週間ほど、雷や花火に翻弄される毎日です。
フェンスを噛んだり、吠えちゃったり。
どう対処したらよいのか模索しているうちに、

  この子はオゥシーではないんだなぁ。

しみじみ思いました。

この子と暮らしていくのには、自分の経験があまりにも足りない事も
痛感しております。
やはりプロではないんですからねぇ。

今までのオゥシーへの憧れや、オゥシーと共に生活する楽しさを
この子に求めてはいけないのです。
この子と暮らすには、この子に合った暮らし方を考えなければならないんですよね。


どうやって付き合っていくか。
それは ふぅさん も一生懸命考えて合わせようとしてくれているのかもしれません。
やはり、こちらもそれに応えないといけませんよね。


ワンコと暮らすって、なかなか一筋縄ではいきませんね~。

※ コメントを見る ※
ワン! | コメント(4) | page top↑
心模様
2011 / 08 / 22 ( Mon )
昨日、昼ちょっと前。
隣町でイベントがあったらしく号砲が鳴りました。
合計10発くらいでしょうか。

ふぅさんはガタガタと震えておりました。

そんな時でも車の中のゲージにいると落ち着くので避難。
その間に、犬舎にふぅさんの逃げ場、隠れ場所を作ったのです。

そりゃま、もたもた作っていたからちょっと長い時間の避難になっちゃいましたけどね。
車のバックドアを開けてビックリ!
福島の保健所で初めて見た時の猛烈な形相で唸っております。

  こっこれはいったい・・・・・???

ワタクシが声かけても、家内が声を掛けても唸りっぱなし。
おやつにだって見向きもしない。
とりあえず外に出そうと思ったら案の定。

  ガウガウガウガウッ!!

っと来ました。


  ふぅちゃんが元に戻っちゃった・・・・・・


正直、とてもセツナイ気持ちになってしまいました。
心がポッキリ折れる音がした気がします。

  これはもう、たぶん、自分の手には負えないかも・・・・。
  福島の担当の方に相談しなくてはならないなぁ。


やはり、被災犬は難しい一面を抱えているんです。
ワタクシでは、犬の心がどう変化していくのか、今どんな状態なのか
そんな大事な事を見極める経験があまりにも無いのです。

  偉そうな事言って連れて来たって、どうにもならないじゃないか・・・・。

そんな気持ちのまま、考えて考えて。
さて。
どうしたものか。
自信はとっくに空の果てです。

※ コメントを見る ※
迷子・里親探し | コメント(11) | page top↑
お昼ご飯。
2011 / 08 / 27 ( Sat )
パニックが無くなれば、ふぅは本当に上手に散歩のできる
良い子なんですよねぇ~。
よく、 手を咬まれたら反対の手で鼻を叩け っていいますが、
パニックで本気咬みの時にやっぱしそんな余裕はありませんねぇ。
ま、とにかく。
先日の 福島戻り の記憶はふぅさんには無いらしくって
うそみたいに言う事を聞く平穏な1週間でした。

  今日の土曜日は、家内が仕事・・・・う~ん暇だ。

というわけで、なんとなく、自分の住む街の中をウロウロと歩く事にしました。
いつも車ですぃ~っと通っちゃうから、なんだかゆっくり歩くのは
本当に久しぶり。

  こんなところにレトロなカフェ風居酒屋ができたんだねぇ~。

とか。
 
  あれまぁ、この店まだやってるんだ。あれ?ココはパチンコ屋だったよなぁ。

とか。
ふぅさんに教えてあげながらゆっくりと3時間もウロウロしておりました。
甲州屋さんの巻寿司の匂いを嗅いだらおなかが ぐぅ~~~っ。

急いで家に帰りました。

  そうだ。おかんにお昼ご飯を作っておいてあげよう。

たまには少し、褒められたいもんね。(笑)
材料は、近所の朝市で買ったナスとピーマンとハラペーニョ。
家で取れたズッキーニとオクラと青唐辛子。

きゅうりとオクラとミョウガをちょっと大きめに刻んで
青唐辛子をあえて出汁をかけまわして冷やします。(ご飯が合うよ。)
ナスとハラペーニョとピーマンと豚肉を味噌ベースで炒めて
ちょっと甘辛く仕上げます。
それがこれ。
SH3G0638.jpg

ほんで、トマトとナスとズッキーニでカレー(ちょっとドライ)を作りました。
SH3G0639.jpg

作り終わってもまだ帰ってこないので、もひとつ野菜ばっかりの焼きソバ超大盛り。
SH3G0640.jpg
うはははははは。


作り終わったらちょうど良いトコロに帰ってきたので
一緒に食べました・・・・・
という、特に落ちも無く、なんでもないお話。
しいて言うならば・・・・

  ビールと焼きソバはあうな。

失礼いたしました。

※ コメントを見る ※
美味しい? | コメント(6) | page top↑
| ホーム | 次ページ