春の味。
2010 / 05 / 01 ( Sat )
でもね。
散歩の途中にこんなん見つけましたらば。
そりゃ、採りますよね。
CA390774.jpg
ホントに 山菜を採るぞっ! っとか思っていないで
ぶらぶらっとやんきの散歩で たらの芽 見つけたら
そりゃ採りますよね。
前回のこの口が たらの芽ばかりを追っかけていても・・・・ なんて言ってたくせに。
CA390775.jpg
ま、ささやかに一回分を楽しみましょう。
やんきを連れていたらコレくらいが限界です。
左が 山ウドの若芽 右が たらの芽 です。

あまり褒められる話ではありませんが・・・・・・
改めてやんきを観察しておりましたら、
あのお方は階段が上手に昇れないのですね~。
今朝のたらの芽を取るのにも、土手の上に登る階段が7~8段あるのですが、
なにやら途中でコケたりしながら・・・・
ふ~ふ~言って・・・・・
あまり、階段って登りきる時に ドサドサッ って音はしないですよね~。
思わず笑ってしまいましたが・・・・・
今まで気がつかなかった自分に少し反省。
階段を登る機会がなかったといえばそれまでですけどね。
今まで、道沿いのたらの芽を採ったりするにも、ミーナに待てをさせておけば
やんきも一緒に良い子で待っていたものですから。
もちろん、ミーナはぴょんぴょんと跳ねるように登れましたので
やんきも当然そんな感じなのだろうって思っておりました。
まったくドタバタして笑えますけどね。

それともう一つ気がついたことがありまして。
やんきって、山肌を歩いてもあまり足が汚れないんです。
足って言うか、肉球の間。
ミーナは山の中でも、そりゃあ跳ねるようにしてましたから
足をぎゅっと踏ん張っていたのでしょうね。
肉球の間も、足全体も土だらけでしたが、
やんきはふわりふわりと歩いている感じで、本当に汚れないんですよね。
いつも、汚れるミーナの足ばかりが気になっていたので
やんきの汚れない足にちょっとビックリしました。
(って、もう4年も経つのに今頃~っ?)

※ コメントを見る ※
いろいろです | コメント(2) | page top↑
一緒に走ろう
2010 / 05 / 02 ( Sun )
さすがに5月ともなりますと、
少しばかり暖かく感じます。
まなをテニスの練習試合に連れてきたついでに
諏訪湖のコースを走りたくなりまして。

ゆっくりでいいから一緒に走ろうか~。
CA390782.jpg

ところが・・・・・
意外と根気よく走りますね~。
ゆっくりではありますが。
とても13歳とは思えませんね~。
ま、本当にゆっくりゆっくりですが。
んでも、途中わんこと挨拶などしながら、3キロほど走りきっちゃいました。
CA390781.jpg
『ちょっと疲れましたなぁ~。なんか食べ物くだされ。』 の顔です。

※ コメントを見る ※
ワン! | コメント(0) | page top↑
おそば。
2010 / 05 / 04 ( Tue )
お蕎麦ってどうですか?
いろんな方に噂を聞いて行ってみたりしますが、
やはり好みがわかれますね~。
家内は気に入っても私がイマイチだったり、
お蕎麦が良く感じてもダシが残念だったり、
お蕎麦を食べに行ったのに漬物と天ぷらばっかり出てきたり、
有名になりすぎて大混雑で、1時間も待ったのに
のびのびのお蕎麦が出てきたり。
も、何がなんだか、何が美味しいのか
わからなくなってきました。

辰野に新しいお蕎麦屋さんがオープンしたとの事で
様子を見に・・・・・
ちっちゃなお店で駐車スペースが空いていなくって断念。
んでも、せっかく外に出たので、いつもの 佐加屋さん に行ってきました。
今風の、小洒落た感じの蕎麦屋ではなく、
田舎の古い食堂です。

CA390784.jpg
ここは流行り廃りも関係なく、ぶっちょうずらした亭主に
妙な蕎麦談義を押し付けられることもなく
おばあちゃんが自分のトコの畑で取れた蕎麦や野菜を使い
おばあちゃんがお蕎麦を打って、普通にお蕎麦が出てくるのです。
そのかわり、こだわりの山葵やら山菜の天ぷらやらは出て来ません。
手打ち蕎麦を気軽に楽しめるのです。

この日はお昼にお客さんが多くて、
おそばが終わってしまった
との事。
でも。だいじょう~~ぶ。
終わったならば、あたらしく打ってくれるのです。
ちょっと時間はかかりますが、そりゃ、打ち立てのほうが嬉しいものです。
待つことおよそ30分。
CA390783.jpg
ざるが4枚ありますが、これで2人前です。
味なんかは、好みがありますので何も申し上げませぬ。
詳しい情報も、言いませんよ~。

昔、某国鉄バスに勤めていたとき、
塩尻はみどり湖地区の皆さんのお祭りに呼ばれ
一般のご家庭のおばあちゃんが庭で栽培した蕎麦の粉だけを使って
わざわざ打って下さったお蕎麦を思い出しました。
口の中でぼさぼさもぐもぐと、けっしてのど越しはスルッと行きませんでしたが
本当に蕎麦の実の味だけがするお蕎麦でした。
塩尻って、葡萄が有名ですが、蕎麦もたくさん作られております。

ってなわけで、ヒントは塩尻です~!
興味のある方は、是非、探して行ってみてくださいね~。

※ コメントを見る ※
美味しい? | コメント(0) | page top↑
小淵沢アウトレット
2010 / 05 / 04 ( Tue )
小淵沢のアウトレットに買い物に行ってきました。
まなのテニスの練習があったりで、結局どこにも
出かけられずにいたので、せめて買い物でも。
連休中だから駐車場に入れるだろうか・・・・
っと思いながらも、ま、他にすることも無いので
時間かかってもいいかなぁ~っと。
でも、意外とスムーズに入ることが出来ました。

今日はやんきも一緒です。
CA390788.jpg
ドッグデプトの前で一休み。
結構、暑いのですよね~。

お昼ごはんにしま~す!
 ワシにもメニューを見せて~っ!
っとやんきが申しております。
CA390785.jpg

じゃ~ん!
でもやんきはレタスだけ~~。
CA390787.jpg

夕方までぶらぶらしてたらやんきは帰りの車の中で
爆睡しておりました。
目がバッテンになっておりましたが
本人の許可がもらえず撮影できませんでした。(笑)

※ コメントを見る ※
ワン! | コメント(0) | page top↑
山菜
2010 / 05 / 05 ( Wed )
今年は、裏山の たらの芽 こしあぶら をあきらめておりました。
いつも近所の誰かしらが採るわけですが、
今年は先にも申し上げたように、いつまでも人気の山菜を
追いかけているのもどうかな・・・・と。

だのに、今年は誰も採らないのですよ~~。
御柱で忙しいのかな??

ってなわけで、必要最小限をいただいてまいりました。
CA390790.jpg
左が たらの芽 右が こしあぶら。

ま。
そうは言っても。
天ぷらでビールはたまらないですからねぇ~!
続きを読む

※ コメントを見る ※
美味しい? | コメント(0) | page top↑
いろいろです。
2010 / 05 / 06 ( Thu )
このところ毎晩の様に繰り広げられるバトル・・・・・
父と娘のバトル。
まったく、冗談じゃありませぬ。

① 脛の叩き合いバトル。
  ワタクシは意外と(と言うか見た目そのままに)脛が強いです。
  かなり我慢できますので娘が先に悲鳴をあげます。

② シッペ合戦
  これもワタクシはかなり我慢強い。
  ワタクシはワタクシで大人気無く全開でシッペします!

③ ちょっと汚いのですが・・・・
  唾の付け合い合戦
  想像を絶する戦いです。きゃーきゃー悲鳴怒号がとびます。

④ ベット争奪戦。
  夕食後のちょっと一息の時にベッドを取り合います。
  本気で蹴飛ばします。

で。本日は・・・・・
ボールペンで悪戯書き合戦。
ワタクシの負けです。完璧にやられました。
CA390794.jpg



ってなことには全然関係なく・・・・・
やんきの○ン玉がこの1ヶ月くらいで妙に大きくなってきました。
ちょっと心配だったので、フィラリアの検査で病院にいった際に
相談しましたが・・・・。
悪性か良性かは検査後の結果となりますが、腫瘍もしくはガンだと。
やんきの○ン玉は去勢していなかったのです。
どちらにしても手術は免れませんが、
今のやんきの状態だったら13歳の高齢とはいえ耐えうるだろうと。
西の姐さんにも相談しましたが、やはり とる べきだと。
この歳になってからちょっと痛かったり寂しかったりの思いをさせるのは
本当に可愛そうなのですが、でも、やんきのため。
ワタクシも、もう少しやんきと暮らしたいというのが本当の願い。
早速、手術の予約を取ることに致しました。

【ワタクシの本音】
まさかミーナが先に虹の橋を渡ってしまうとは思わなかったのですが、
やんきがウチに来てくれたことで、ミーナの病気の時のお世話の辛さも
また、ミーナがいなくなってしまった事の寂しさもまぎれた様に思います。
逆に、ミーナが先にいなくなってしまった事は、辛いことではありましたが
やんきとの仲をより近く、親密にしてくれたとも思います。

変な話、年の順にやんきが先に虹の橋を渡ってしまっていたら
やんきは虹の橋の向こうで、ワタクシを待っていてくれるのだろうか・・・・
ワタクシの中のやんきの思い出はどのくらい残ったのだろうか・・・・

ミーナもやんきもワタクシの家族です。
家族を 比べる ということは普通しないのでしょうが、でも。
正直言って、やんきとの思い出はミーナに比べたら、そりゃ、少ないのです。
今。ワタクシはやんきとべったりです。
やんきがウチに来る前のミーナとワタクシみたいな感じです。
時間はやはりどんどんと迫ってきますが、でも。
やんきとの思いでをひとつでも多く、
良くも悪くも。
欲しいと思うんです。

ミーナ。ありがとうね。

※ コメントを見る ※
いろいろです | コメント(4) | page top↑
はりぎり
2010 / 05 / 09 ( Sun )
4~5年前から、たらの芽を採りに裏山に行った時に
気になる 木 がありました。
柔らかそうな新芽はいかにも山菜らしい感じ・・・・
ま、でも、刺々しい大きな木だったので 食べられないかなぁ と
思っていたのです。が。
CA390795.jpg
伊那の農産物販売所で見つけちゃいました。
はりぎり っていうらしいのです。
聞くところによると、 たらの芽よりちょっとアクが強いかなぁ って。
天ぷらなら普通に食べられるとの事。
早速、いつぞや見つけた はりぎり を採ってきました。
芽はすでに成長して大きくなっていましたが、
小さいものを選び、初めて口にするので、少しだけね。
CA390796.jpg
大きめの芽はおひたしに、小さいものは天ぷらに。
PA0_0001.jpg

ちょっと葉が大きくなり掛けなので口の中でボサボサ感がありますが
香りは良いですねぇ~。うんうん。
こしあぶらよりは少しおとなし目の香りです。
天ぷらにすると、香りはたらの芽くらいになってしまいますが
なにやら面白い食感と、どことなく香ばしい感じがします。

ネットで調べましたら東北方面では食べられているようですが、
ウチの地元では、きっと誰も採っていないでしょう。
とはいえ・・・・
やはり たらの芽 のしっかりした食感や、
こしあぶら の強い香りと比べると少し地味な感じです。

でも、やはり、新しい味をいただくのは嬉しいですよね。はい。


ついでに・・・・
その農産物販売所で少し前に話題になった アイスプラント を発見。
めちゃ安くなっていたので食べてみました。
CA390797.jpg
CA390798.jpg
生で食べると少ししょっぱくてすっぱくて歯ごたえが良いですね。
天ぷらにしてみたら・・・・
すっぱい天ぷらと言うのが、なんとも・・・・。
サラダにした方がおいしいですねぇ~。

※ コメントを見る ※
美味しい? | コメント(2) | page top↑
新芽を食べてみます!
2010 / 05 / 17 ( Mon )
ワタクシの愛読書のひとつに 萬葉の花 という本があります。
もちろん、ワタクシの直接の趣味というわけではなく・・・・
じつは、著者の 西川廉行さん ご本人からいただいたものです。
以前、出張が多かったワタクシは、いつもバッグに入れてあり
ことあるごとにぺーじをめくっておりました。
先日、JAZZを流しつつ、バランタインをちびちびと飲みながら、
久しぶりにパラパラと読んでおりましたらば。
"葛 " のページに気になる文章を発見。
若芽を酢味噌で食べる・・・・
っとあったのです。
ウチの周りには葛がいっぱいありまして、早速出始めた新芽を摘んできました。
CA390801.jpg
こんなですよね。
根っこは 葛根湯 だとか、 クズ粉 なんかになったりします。
酢味噌だけでは物足りないから天ぷらにも・・・・っと、
ヨモギの新芽とクレソンの花も摘んできました。
CA390804.jpg

で。
そうですね~。酢味噌和えは、葉が口の中でモクモクした感じです。
というのも、さっと湯掻くつもりが、猫ちゃんずのモグ蔵が邪魔して
煮えたぎっちゃったのです。
これはあきません。今一度挑戦するつもりです。
ほんで。
天ぷらは歯ごたえも良くなりますね。
でも天ぷらだと肝心の香がとても薄いのです。
酢味噌和えの方が香がありますね。
どちらも日本酒が良く合います。
ついでのクレソン。
何食べているのかわからないうちに無くなっちゃいました。
ヨモギ。
こりゃもう・・・・薬ですわい!!

近所のお年寄りにも聞きましたが、ウチの辺りでは
葛を食べる習慣は無いようです。
天ぷらは美味しいんだけどなぁ~。

西川さんの本については・・・・
アマゾンでどうぞ~! ↓
西川 廉行

この本。
頭から普通に読んでも良いのですが、いろんな読み方があります。
例えばワタクシは・・・・
挿絵をパラパラと見て、見慣れた木や花があったところを読んだり。
読むうちに、万葉の時代にも同じ植物を観ていたんだと思うと
悠久の時を越えた不思議な感覚にとらわれます。
なんちゅうか、日本人の遺伝子を感じるような・・・(大袈裟?)

でもほら。辞典みたいにも使えるんです。


dt.jpg
この写真はワタクシも大好きな写真です。
赤いビートルのフロントフラップの後に見える小さな木は、ウチを建てた時に
写真の奥のよう壁の上の土手から勝手にこいできちゃった木なのです。
名前も知らないし、ま、知る必要もなく今まできましたが
この本を読んでいるうちに、見たようなことのある木の挿絵を見つけ
説明を見て、小さな白い花と青い実と熟した硬い実が落ちる なんてところで
エゴノキ ってことがわかりました。
それも、大伴家持がこの木を題材に歌を読んでいるなんてね。
なにやらちょっと。ワクワクしませんか?

機会がありましたらば。
是非。
どうぞ。

※ コメントを見る ※
美味しい? | コメント(2) | page top↑
宮崎の口蹄疫
2010 / 05 / 22 ( Sat )
宮崎の口蹄疫に関するバスタオルのご寄付と転載のお願いです。
一度、使用したタオルは処分する為、
殺処分作業等に当たられた皆さんの使用するバスタオルが不足との事です。
(使い古しでもいい)

送付先
880-0951 宮崎県宮崎市大塚町乱橋4545番地2 大谷憲史 宛




自分も何かお役に立てないか・・・・っと
とりあえず転載いたしました。

※ コメントを見る ※
いろいろです | コメント(0) | page top↑
口蹄疫・・・・バスタオルについて
2010 / 05 / 24 ( Mon )
転載元にこのように記事が載っておりました。

口蹄疫の消毒作業などに必要とされていた
バスタオルについてですが、大変沢山の方がお送りいただいたようで
ひとまず、県外からのバスタオルについては
ストップが掛かったようです。
転載をしてくださった皆さん、バスタオルをお送りいただいた皆さん
ご協力、心からありがとうございました。



との事です。
ワタクシからも、ご協力いただいた方には、心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。

※ コメントを見る ※
いろいろです | コメント(0) | page top↑
いよいよ手術です。
2010 / 05 / 25 ( Tue )
いよいよ今日。
やんきの 睾丸肥大 の手術です。
朝から、水は飲めないし、ご飯も食べられないし・・・・・
しょぼくれておりました。
特に、生命にかかわらない簡単な手術との事で
付き添いも無しで、朝は家内が連れて行って
夕方にワタクシが迎えに行く事になっております。
全身麻酔になるため・・・・・
ついでに歯のクリーニングもお願いしておきました。
やはり、元気に暮らすには食が大切。
食べるには、やはり。 歯 ですからね。

心配といえば、その全身麻酔が心配。
でも、たとえ13歳とはいえ、今のやんきの心臓はいたって元気。
心配無いとの事です。
ただねぇ~。
あの体であの性格なのに、痛いのと寂しいのが嫌いなんですよね。
注射も・・・・ きゃんっ って言っちゃうくらいだから。
おまけにご飯食べていないからなぁ。
しょぼくれているんだろうな~。

なにはともあれ。
無事に終わる事を願いつつ。

みなさん。
応援ありがとうございます。

※ コメントを見る ※
ワン! | コメント(0) | page top↑
やんきその後。
2010 / 05 / 25 ( Tue )
夕方、やんきを迎えに行ったのですが・・・・・
完全に麻酔からさめていなかったため、お泊りとなりました。
明日、元気な顔を見るまでは、なんだかちっと寂しいですねぇ~。

我が家に犬がいなくなった日は、やんきが来る前にミーナが
避妊手術でお泊りした4年前以来のこと。
なにかしら物足りない感じでいっぱいですが・・・・・
猫達は、やんきのスペースで遊びまくっております。
が。
でも。
先ほど雷が近くに落ちて停電。
真っ暗になっちゃったら猫大騒ぎ。
うはははは。

やんき。
明日は元気に帰っておいでっ!


※ コメントを見る ※
ワン! | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ