渓流にて。
2012 / 09 / 10 ( Mon )
ちょっと人に『フライフィッシングを教えて』って言われましてね。


我が家にミーナが来る前は、熱心に出かけておりました。
朝早くに出かけるから、ミーナが連れてけって騒ぎます、
一度連れて行ったら川で大はしゃぎしちゃってね、
連れて行かなかったら、それはそれで大騒ぎだし。

で、なんとなく遠のいておりました。

そうは言っても、年に一度くらいは渓流でロッドを振っていましたが、
ここのところ・・・・
ロッドとリールが重く感じちゃうし。
目が悪くなっちゃって、老眼で糸が針を通らず、
乱視で投げたフライが見えず・・・・
おまけにアマゴやイワナが出ても、反応できずに合わせられない。
しまいにゃ、集中力が1時間強で尽きてしまう・・・・。
こりゃもう、やめた方が良いってもんですけどね。(笑)


教えてと言われたら、自分なりにちょっと頑張っちゃう性格でして。
乱視は大きくて見やすいフライを作ることにして、
老眼は、とりあえず100均の安い老眼鏡をいくつか買ってきて、
とにかく手元が一番大きく見えるものを使うことにして、
ロッドとリールの重さで肩こりしちゃうのは・・・・
ま、自分で楽しむ分には、テンカラ竿でいいやっと、
反応の遅さはちょっと練習でなんとかカバーして、
集中力が切れたらやめようっと。


え~、必要のない前置きが大変長くなっちゃいましたが、
人に教えるには、とにかく勘を取り戻すということで、
久々にゆっくりと渓流を歩きました。

SH3G0116.jpg

釣りとか関係なく、ココを歩くだけでかなり 森林セラピー的な、
ヒーリング効果で病んだ心が洗われるようです。

この日は、肩が張るのを避けるためテンカラ竿を使います。
っと、すぐに来ました。
アマゴのちっちゃいやつ。

SH3G0114.jpg

このサイズになると、逆に掛けるのに難しいっす。
久々の感触を確かめながら、川の中をヨロヨロと歩きます。
お!来た来た!!

SH3G0115.jpg

正確に測ったわけじゃないけど、竿の巻いておる部分が約20センチ、
それとほぼ同じ大きさですから、20センチくらいですね。
それも、こちらで合わせた記憶がなく・・・・
『ああぁ?あぁぁ~!あ~あ~あ~っ!』
って言っているうちに、アマゴさんの方で勝手に引っかかって
くれた感じです。
なんという、優しいアマゴ様。

特に管理されていない川で、たまに地元の小学生が行事で
アマゴの稚魚を放流する程度の川ですので・・・・
でも、小学生や中学生、はたまた大人からご老人まで、
誰でも手軽に釣りができる川なので、なかなか大きな魚体と
会えるわけではありません。
20センチは 良しっ といたしましょう!!
もちろんリリースです。

っと、この後20分ほどで集中力が終わりまして、早々に竿はたたみますが、
久々に入った渓流ですから、このまましばらく沢を登ります。
ま、わかる人にはわかるでしょうけどね、なるほど。
好きなわけだなぁ・・・・。(笑)
良い川だなぁ。
水は冷たくて気持ちいいし。
釣り用のウェーダーを履いているから、川の中でも平気ですが、
素足だったら冷たくて10分と入っていられないですよねぇ~。
上は土砂崩れ等が発生していて、工事をしているみたいです。
この川はね、どんどんどんどん登って行くと鉢伏山の中腹まで
行っちゃうんですよ~~。
(っと、誰ということもなくさりげなく教えて・・・・。)


夜。
昼間の渓流釣行を思い出しつつ・・・・
反省会をしつつ・・・・
ちょっと、うぃすき なんていただきながら・・・・。
老眼に優しいフライを巻くことに。
フライを巻く作業は、やはり細かな作業が多いのでして、
ここでもやはり進行しつつある老眼を感じながら、
こんな人工的なド派手なピンクを使ったフライを巻くなんて
っとか、ちょっと悔しがったりしておりますが、
寄る年波には逆らえずに、渓流魚に嫌われそうなピンクの
ウィングで大き目なフライを巻きました。

SH3G0118.jpg


フライが見えなきゃ釣りにならず・・・
良く見える派手なフライは魚に嫌われる・・・

釣れても釣れなくても、フライが見えないっていうストレスよりは・・・・
いいのかねぇ~。(笑)

※ コメントを見る ※
F・フィッシング | コメント(0) | page top↑
暑さもひと段落・・・ですが。
2010 / 09 / 08 ( Wed )
いつも遊びに来てくださるみなさん、ちっとも更新できずにすみません。

それにしても暑い日が続いておりましたが、ようやくひと段落。
が、しかし、迫り来る台風!温帯低気圧に変わりましたけどね、
みなさんもホントに気をつけてくださいね。

さてさて、9月に入ってから居間の模様替えで・・・
家具屋巡りをしたり、ネットで探しまくったり・・・・
見つけたら見つけたで、たまりにたまった不要物・片付け物をこなすと言う
エアコンの無い我が家では、半ば拷問に近い作業に追われておりました。
そんな中でも、時間を見つけては、10年ぶりくらいに釣りに出たり・・・・
SH3G0174.jpg
釣果は 岩魚さん 2匹 でした。
渓流ですから、携帯を濡らさない様に厳重に梱包してあり、
釣れたという興奮もあり、手元でもたもたとしているうちに、岩魚様。
浅瀬を すぃ~~~っ とお帰りになってしまい、
よって画像はありません。
ちぇ。防水にしておいたら良かった。
それにしても、前回釣りに出かけたのはいつだったけ?
確か、ミーナを連れて行って大騒ぎになっちゃったのが最後だったかな。
久々の感触がとても嬉しかったのです。
が・・・・。
フライの穴にティペットが通りませぬ・・・・・。目が見えませぬ。
えっ?老眼鏡??


一方、模様替えは。
テーブルが替わりましたのです。
猫ちゃんずの 爪攻撃 により、表面が凸凹になっちゃったのです。
今度のは、傷になりにくい、木肌の塗りでは無い大型のモノ。
ぎ~ちゃんも安心してくつろぎます。って、コラコラ!こんなとこでくつろぐではない。
SH3G0179.jpg
模様替えはこの後、サイドボード・テレビ台へとなるのですが
ま、とりあえず新しいテーブルで乾杯。
乾杯にはおつまみさんが必要ですが、今回。
ものぐさを考えまして、不要になったオーブントースターでチキンを焼き、
そのトースターの底のトレイに燻製チップを置いて・・・・・
超簡単、チキンの燻製焼き!!
SH3G0176.jpg

SH3G0177.jpg
早速試食しましたらば・・・・・。
構想15分!実作業20分とは思えない本格的な熱燻ですね。
ま、トースターの底のトレイは本来掃除用なのであまり隙間が無く
チップは少ししか入れられないのですが、でも充分。これは燻製です!
あとは、いつまでトースターが持ち堪えるか。。。ですね。


ほんで、テーブルでは・・・・・
SH3G0181.jpg
めでたくシャンパンで乾杯となるのでした。

ま、ぎーちゃんも乾杯に参加ですけどね。(笑)
ぎーちゃんはホントに人間の子です。(笑)


追記。
先日、安全運転管理者の講習会の日。
近くの食堂が満員だったのでパンを食べまして。
なんか目玉焼きのパンが面白かったので載せておきましょう。
SH3G0184.jpg
茅野市パン工房 ハッピー さんです。
併設のフリースペースでどこかのおばあさんと一緒にパンを食べました。
美味しかったですよん。

※ コメントを見る ※
F・フィッシング | コメント(0) | page top↑
| ホーム |