福島 被災保護動物リスト集
2012 / 08 / 30 ( Thu )
福島 被災保護動物リスト集第5便が発刊されました。
今回、ふぅちゃんの情報も載せていただくことかできました。
また、第5便の表紙にふぅちゃんの写真も使っていただきました。
膨大な情報量を印刷物にまとめ上げる作業は、
本当に大変な作業だと思います。
中心になって活動いただきましたわかにゃんさまをはじめ、
発刊に携わっていただいたボランティアの皆さんには
心より感謝いたします。

ということです。

まだまだ多くのワンニャンが保護されているんですねぇ。
それぞれいろんな事情があるのでしょうね。
簡単に 『見つかったらいいな』 って言うだけのモノでもないでしょうね。

リスト集を見て、『この子は元気に暮らしているんだ。』っていう事を
わかっていただけるだけでも有難いと思います。


さて。
早いもので、もう8月も終わろうとしております。
花火の音でガタガタブルブルしていた事や、
小海に出かけて、こばさんにガウガウっと本気吠えした事や、
重い腰を上げて、外のテーブルを塗りなおした事など。
身近にあるバタバタやがるるぅなどは・・・・・

このところフェイスブックにアップしてしまいます。
携帯で気軽に写真を撮って、そのままフェイスブックにアップしちゃうと
わざわざブログでアップしなおすのがちょっと・・・・・。(笑)
もし、もしも、フェイスブック登録されていらっしゃるようでしたら
ぜひぜひ、ワタクシを探してみてくださいね。

ブログに載せるほどのことじゃないような事、
ま、言ってみたら本当にどうでもよい事を、
画像や動画を入れたりしながら近況をつぶやいております。


っと、変なお願いをしておりますが・・・・。
もしよかったら・・・ね。

もちろん、ワタクシはフェイスブックのまわしモノではありませぬ。(笑)

※ コメントを見る ※
迷子・里親探し | コメント(0) | page top↑
お願い
2012 / 07 / 05 ( Thu )
こんな活動をされている方もいらっしゃいます。

お庭にようこそ

被災されたわんにゃんの情報を冊子にまとめて
ネット上だけではなく、配布等の活動をされております。
印刷・配布等の為の資金を募っております。
応援のお言葉だけでもご支援いただけたらと思います。


実は。
私事で恐縮ですが、ふぅちゃんも載せていただける様
お願いしているのです。
ふぅちゃんをご家族のもとにお返ししたいという気持ちも
ありますが、それよりなによりふぅちゃんが元気でいる姿を
是非知っていただきたいと思いまして。
最近は、本当に自分にも家内にも可愛い姿を見せてくれる様に
なってきました。
それと共に、懐いてくれると本当に一緒に過ごし易く
言うことも聞いてくれる素直な子に育ててくれたご家族を思うと、
せめて元気な姿をご報告したいという気持ちになります。


震災、原発事故から1年4カ月になろうとしております。
いろんな意味で情報が薄くなってきております。
気持ちが離れてきている感じがいたします。

でも、離れ離れになってしまったわんにゃんは
未だにシェルター等で暮らしている子が大半です。

少しでも多くのわんにゃんに幸せが来る様、
祈るばかりです。

※ コメントを見る ※
迷子・里親探し | コメント(0) | page top↑
2012 / 06 / 24 ( Sun )
ふぅちゃんの夜のオシッコのついでに
ちょっと上の広場に蛍を見に行こう
もう夜も遅いからリードは無くてもいいかな

サンダルの音
ふぅちゃんの息使い
川の音
なにかわからないけど鳥の声

真っ黒だったミナヤンと違って
暗闇の中でもふぅちゃんの白い体はよく見えるね

ドタバタしていたミナヤンと違って
足元にずっと擦り寄ったまま
嬉しそうに歩くふぅちゃん

足を止めて流れる様に舞う蛍を見ていると
なにかが反射して光っているふぅの目が
じっとこちらを見ている事に気がつく


ここにもフタツ蛍がいた・・・・・


何年ぶりなんだろ
またわんこと蛍を見る日が来るなんてね
思ってもみなかったけど

いいな
蛍も
目の中の蛍も

※ コメントを見る ※
迷子・里親探し | コメント(8) | page top↑
3月11日
2012 / 03 / 11 ( Sun )
(↓BGMです。)





皆さんが、それぞれ様々な思いを胸に過ごされたかと思います。
花粉症なのか、感冒性鼻炎なのか、二日酔いなのか、
とにかく鼻・目からとめどなく溢れる水分と戦いながら、
やっぱり我が家で今日というこの日を迎えたこの方に・・・・・
我が家では唯一の被災者のふぅちゃんに
今の気持ちを聞いてみたいところです。

SH3G1071.jpg
かなり強面で憤慨している様にも見えるこの写真ですが、
実はこれでもかなりご機嫌が良いらしいのです。
溶けゆく大好きな雪の匂いをめいっぱいに感じているという写真なんです。
いや、本当のトコロはどうなんですかねぇ。
ポケットに忍ばせたオヤツの匂いが微かにする・・・・っとか。

とにかく、今日はのんびりと過ごそうね。
いつもどおりの事かも知れないけど。
雪の上をごろごろと転がって雪の感触を楽しんで、
元気に散歩するふぅちゃんが、
私達夫婦に徐々にではありますが心を開いてくれている事を
応援して下さる皆さんに感謝して。

元気に暮らそうねっ!!
SH3G1073.jpg

※ コメントを見る ※
迷子・里親探し | コメント(2) | page top↑
東北震災保護犬
2012 / 02 / 07 ( Tue )
ふぅちゃんを保護した後、いろいろとお世話になった
JDTAさんのところで、嬉しいレポートを読みました。

JDTA保護犬 元さん


ブログのプラグインにもある東北地震犬猫レスキュー.comを見ても
徐々にですけど、家族の元に帰ることが出来た子が増えてきました。

自分は個人保護ですのでレスキュー.comに登録するくらいしか
具体的に行動をとれていませんが・・・・
やっぱり可能性があるのなら、ご家族を探してあげたいとも思います。

ちょっと、何か考えよう。

※ コメントを見る ※
迷子・里親探し | コメント(0) | page top↑
ミルクその後。
2011 / 12 / 19 ( Mon )
うるちゃんにお世話していただいて
叔母の家にホワイトシュナウザーが来たのは8月1日。
ミルクという名がつきました。
その時の話はこちら ↓
迎えに行ってきました。

まぁ、本当に良い子だったので、叔父も叔母も大喜びしておりましたが・・・
まだ幼い人間の孫が大勢遊びに来るものですから、
いくら性格の良いミルクでもストレスを抱えちゃって、
秋頃に少し体調を崩したようです。

叔母曰く。
  
  孫より良い子で可愛い。
  だから最近は孫達から守るようにしている。

だそうで。
少しでもミルクにちょっかい出そうものなら
孫を叱りとばすそうです。(笑)

そのおかげもあって(?) ミルクの体調はすっかり元気で
年末の挨拶に出かけながら遊んできました。

顔中をぺろぺろ舐めて歓迎してくれるミルク。
迎えに行ってからは2~3回しか会っていないけど

  覚えてくれていたのかい~~~っ!

っと、膝の上で遊ぶミルクを・・・・

  連れて帰っちゃおうか。

って家内とひそひそ内緒話。(笑)


かわいいなぁ~。ミルク。
年が明けたらまた遊びに行くからね!
うるちゃん、本当にありがとう!
SH3G0904.jpg

※ コメントを見る ※
迷子・里親探し | コメント(2) | page top↑
もうすぐ8ヶ月
2011 / 12 / 08 ( Thu )
震災から9ヶ月。
まもなく、ふぅを福島に連れに行ってから8ヶ月になろうとしております。
少しずつですけど、性格がわかってきた様に思います。

とても規則正しい生活をしたい子なんです。

06時:朝の散歩
08時:朝ごはん
14時:昼のオシッコ
16時:午後の散歩
19時:夕ごはん
今の季節だと20時頃に毛布を犬舎に入れて
22時:夜のオシッコ。

朝ごはんと夜のオシッコ以外は
ほぼこの時間になると、良い子でお座りして待っています。
静かに待たれるとこちらの方がプレッシャーになっちゃいます。(笑)
時には催促しますが、謙虚に数少なく小さな声で・・・

  くふぅ~~っ、ふんぐっふんぐっ、うぁん。 

っとお知らせしてくれます。
それが、本当に時間に正確で、ビックリします。

朝ごはんは食べる習慣が無かったせいか、催促のお知らせはありません。
知らん顔してグ~スカ寝ております。

オシッコは、犬舎でオシッコできるように排水設備もあるから
ミーナもヤンキも雨降って外に出たくない時は
そこでしていたんですけどねぇ~。
ミナヤンと違って、生活ベースが外の犬舎になるから
そこではオシッコをしたくないのでしょうか。
必ず外に出てしております。


ふぅをよく見ると、本当に不恰好です。
肋骨が菱形にふくらんでいるから、すごくデブに見えます。
そのくせ足が少し細いからねぇ~。

張り出した肋骨のせいで肩や腿の筋肉が貧弱に見えます。
というか、もともとそんなに発達していないようです。
ボーダーコリーにも似ているように見えますが
骨格や筋肉の付き方がまったく違います。
だから、均整が取れていないせいか走る姿がちっとも優雅じゃなくて
遅い上にコミカルな動きです。
後ろ足の動きは、もしかしたら幼犬の頃になんらかの理由で
多少の変形があったかもしれません。


信州に連れて来て8ヶ月。
こんな事がわかってきた様に思います。


で。
ワタクシ達との関係は・・・・
概ね良好 というトコロでしょうか。
今は、アイコンタクトが出来るようになってきた事がとても嬉しいです。
匂いフェチなので、匂いをとっている時に呼び戻すのにはちょっと苦労しますが
山の中でのノーリードも少しずつできる様になっております。
体のお手入れも、慌てずに少しずつですが、進歩しております。
散歩前のハイテンションな時は、爪を切っても、タオルで頭を拭いても
スリッカーでブラッシングしても、足を拭いても がるるぅ って
言わなくなりました。
でも、散歩から帰って来ると少しブルーな気持ちになっちゃうらしくて
足を拭こうとすると ううぅ  頭を拭こうとすると下向いちゃいます。
もう少しってトコロまで来ている感じです。


とにかく。
自分自身、朝の散歩が楽しかったり(散歩が無いと、本当に運動不足)
夜帰宅した時にふぅちゃんが笑顔で迎えてくれるとねぇ~。

やっぱり。
わんこっていいなぁ~って思います。

その後、特に目立った情報や問い合わせも無く。
きっとこのままウチで暮らすようになるんだろうなぁ~。
それもいいもんだよなぁ~。


漠然とそんな事を思っている今日この頃です。

※ コメントを見る ※
迷子・里親探し | コメント(4) | page top↑
3歩進んで2歩さがりゃ・・・
2011 / 10 / 27 ( Thu )
昨日の夜、ウチに帰っていつもどおりに、ふぅさんの顔を見ます。


大変嬉しがってくれるようになりました。(1歩前にススム)

ひとっきり(これって方言?)嬉しくって家内手製のネジリタオルを
ぶんぶんっと振ったくって遊んだ後、ぎゅ~ぎゅ~って言いながら
ワタクシの顔をペロペロしに来てくれます。(また1歩ススム)

グリグリと頭を撫でられてもまだまだ嬉しそう!(またまた1歩ススム計3歩ススム)

その後・・・・・・・

あまりしつこく撫でているとちょっとブルーになります。(1歩サガル)

かまわず、首やらなにやらを撫でいたら ぎゃうぎゃうぎゃうっ!
変な声で啼いて手を咬まれました。(1歩サガル)


3歩進んで2歩さがったので、1歩は進んでいるんですけどねぇ~。
皆さんも、咬まれたのは気持ち的に 1歩サガル では済まないように感じますでしょう~。

・・・・ところが。
咬まれたんです。確かに。
口の中に手が入ったんすから。
なのに、ちっとも痛くないんですよ~。
何も痕になっていない、もちろん傷なんかない。

  首の周りを触られる = なにか嫌な思い出

だったんでしょうね。
だから咬んだのでしょうけど、実際は歯を使わなかったんです。

咬みつくわんこに対しては、

  咬み付く気持になる様な事をしない

のが、鉄則らしいのですが、昨夜のふぅさんは
咬み付きたくなる様な事をされたのに、

  自分自身をセーブして歯を使わなかった・・・・

って言うのは、良い方に考えすぎでしょうかね?
3歩進んで2歩さがっても、やっぱり1歩進んでいたってことでしょうかね。


咬みつかれて、以前なら落ち込むワタクシでしたが
いっそ晴れ晴れした気持で心配そうな顔の家内に、
偉そうに報告して、美味しくワインを飲んじゃいました。はい。

※ コメントを見る ※
迷子・里親探し | コメント(8) | page top↑
6ヶ月
2011 / 10 / 10 ( Mon )
ふぅを福島に迎えに行ったのは4月10日の事です。
今日は10月10日。
あれから6ヶ月。半年経ったんですね。
半年前。
連れて来た次の日の画像はこちらで見てね。

ふぅちゃんが来た4月
よく見たら、2枚目の写真は少し怒っているもんねぇ~。




何がなにやらわからないのは、ふぅ自身もワタクシ達夫婦も同じ。
自分達夫婦を何が動かしたのか、駆り立てたのか・・・・。
とにかく。わけも解らないままに半年が過ぎました。

夕日を浴びながら、ミナヤンの散歩道を歩きます。


SH3G0771.jpg
こうやってみると、少し太った様にも見えますが、
実際には、毛並みがかなりふさふさになってもいるのです。
それより何より・・・・・・・
来た当時は、写真を撮ろうとするとこんな写真しか撮れなかったのですよ。
後姿の。
どうにか無理やりこっちを向かせていたのです。
でも・・・・
いまは・・・・
こんな後姿を撮る方が難しくなってきました。(嬉)

SH3G0024.jpg
笑顔でこっちを向いてくれるんですよ。へへへ。

夕日が差し込む林をバックに。
座れって言ってないけどとりあえず座ってくれる様にもなりました。
SH3G0770.jpg

夕日で伸びる影がまた可愛いような。(笑)
SH3G0023.jpg


ほんで。
なんと言っても・・・・・。
こんな写真も撮れる様になりました。
ほれっ!
SH3G0025.jpg


だからって、今でもいろいろと抱える問題はありますよ。
未だにタオルは無理ですし。
親しくしている人と話をしていても、
その人が凝視したり、触ろうとすると・・・・がるるぅ。
半年の間にホントにいろいろありましたし、
最近でもまだまだ問題は起きたりしております。

が。

少しずつですよ。
本当に少しずつではありますが。
こんな、ど素人の、ともすると情けないようなワタクシ達夫婦に
よくもまぁ。
一部分ではありますが、よくもまぁ、心を開いてくれたと思います。


オゥシーからはじまる、オゥシーを根底に持つ縁ある方々に
オゥシーにまったく関係の無い感じの ふぅちゃん の存在を、
自分の事の様に考えて、アドバイスしてくださる皆さん。
直接お話は出来なくても、この拙いブログをご覧になって下さる
オゥシーな方々の、励ましは・・・・・。
何よりのワタクシ達夫婦の チカラ になっていると思いますし、
心から感謝申し上げる次第でございます。

地元信州の方、新潟の方、愛知の方、米国の貴女貴方、神奈川の皆さん
群馬の皆さん、埼玉の方々、東京の皆さん、山梨のおぅまま、
携帯でご覧下さっている方々、ドイツやオーストラリアの方々、
福島の方や岩手の貴女も、北海道の方、九州の方々、関西の皆さん・・・・・
ごめんなさい、書ききれません。
本当に多くの皆さんが、こんな拙いブログを見てくださっている・・・・
それだけでも、 ふぅちゃん との距離を近くする
そんな勇気に結びついていると思います。
ふぅちゃんの事をわかってくれていて、
がるるぅ 言われながらも笑顔で触ろうとして下さる
オゥシーな皆さんには、心から ありがとう って思います。

よくね。
  今後、元の飼い主さんが現れたらどうします?
って聞かれます。
そりゃ、今は、喜んでお返ししますよ~ って言ってます。
でも、本当にそんな時が来たら・・・・
嬉しいでしょうね~。
でも。
またまた夫婦で泣いちゃうんだろうなぁ~!(笑)
だけどきっと、泣きながらだけど笑顔で送れるとも思います。


岡○さんにこう言われました。

  やっぱりワンちゃんが来たら気持ちはちがう?

う~ん。
どうなんだろ??
確かにふぅちゃんのおかげで、また朝の散歩も出来るようになったし
どたばたしているウチに、気は紛れているかもしれません。
でも。
やっぱりどこか頭の中には常にミーナとヤンキはウロウロしていて
特に、ヤンキを亡くした悔しさは、耐え難いものが未だにあります。
あの時 こうすれば っていう後悔は未だに
頭から離れません。

じつはね、ミナヤンとバズカオやけ~すけと遊んだ所に
行ってみたんですよね。
なんでしょか。
ミーナは、そうは言っても病気になって、命を宣告されて
1年という時間がありましたから、心に準備が出来ていたのです。
こんな言い方は変かもしれませんが、できる事をすべてしてあげた
という、自己満足でしょうけどね、そんな気持ちもあって。
ヤンキは。
あたふた取り乱しているうちに天国に行っちゃったから・・・・・
どうしても、そんな思い出の地ではヤンキの脳天気な姿が
思い出されて仕方ありませんでした。
もうね、泣けてくるのを我慢するのに必死でしたよ。
悔しい想いが後から後からね。
ミーナはもちろんですけど、ヤンも本当に可愛くって大好きだったんだなぁって。

情けないですね。
もう、1年半にもなるのにね。

でも、だけど、今は。
こうして、ふぅちゃんとドタバタしながら生活しております。
ミーナに教えてもらった事、ヤンキに教えてもらった事、
本当に、ふぅちゃんとの生活に役に立つ事が多いと思います。
ミーナとヤンキが繋いでくれた  にも、助けられてばっかりです。

まぁ、本当に、メソメソしていてしょうがないなぁ って
自分でも呆れちゃいますけどね。
でも、やっぱりミナヤンとの経験が合って、ミナヤンに纏わる繋がりが
あったからこそ、ふぅちゃんとの今の生活も何とかなっているんだなって
あらためて思います。

もう半年。
まだまだ半年。
いろいろ乗り越えたい課題はたくさんあります。
でもまぁ、焦ってみても仕方ありませんし
時間は平等に流れるのであって、自分とふぅちゃんだけが
ほいほいと進むわけでも無し。
グズグズとあ~だこ~だ言いながらでも、
一歩一歩ね。
ゆっくりと歩めたらいいなって。

普通にね。
頑張ろうと思います。


応援してくださる皆さん。
本当にありがとうございます!!

※ コメントを見る ※
迷子・里親探し | コメント(4) | page top↑
いろいろありますが・・・
2011 / 09 / 29 ( Thu )
本当にいろいろと事件はおきますが・・・・
微笑ましいこともあるのです。

昨日、犬舎をもう少し頑丈なモノに作り変えておりました。
とりあえずは今回ぶち破っちゃったところから。
元々2×4材でフレームを作りそこにラティスを留めていたので
そのフレームに縦に2×4材を10センチ間隔で渡して柵にしちゃいます。
これなら木材の温かみもあるし、噛み付いてもちょっとやそっとでは
どうにもならない上に、噛み付く事でストレスも発散できそうだし、
なんと言っても歯に優しい!(笑)

家内が寸法を罫書いて、ワタクシが材料を切って
犬舎の中で家内が材料を押えて、ワタクシがコーススレッドで
どんどん留めていきます。

ふぅちゃんは、ワタクシ達が遊んでくれていると思ったのか
周りをウロウロ楽しそう。
自分のオモチャ(家内手作りのねじり噛みタオル)を
持って来ては見せてくれたり。

そのうち・・・
家内の顔をペロペロと。
舐めまくっておりました。

ワタクシには2ヶ月ほど前からペロペロしてくれておりましたが
家内には初めてのこと。
  わぁ~、ふうちゃん舐めてくれるの~っ!
っと、家内の嬉しそうな声。
大喜びしておりました。


犬舎を破っちゃったりするのは、きっと地震体験からくる
心の傷からだと思うのです。
が。
こうして少しずつ変わってきている・・・・
心を開きつつあるのもまた事実です。

ちょっとした事で逃げ出しちゃったら本当に困るのですが、
ワイヤーで繋いだり、連絡先を首輪につけたり
考え付くできる事をしておくことで、なんとか迷子にならぬ策を取りつつ・・・
また、他の人に危害が及ばぬようにして。

やっぱり、ふぅちゃんの心は、ふぅちゃん自身にしかわからない事。
少しでも心が穏やかに、元に戻る事ように見守るしかないんですね。

※ コメントを見る ※
迷子・里親探し | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ