スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※ コメントを見る ※
スポンサー広告 | page top↑
2017 / 03 / 16 ( Thu )
自分は、子供とべたべた遊ぶのが苦手だったのかもしれない。
それは、やっぱり娘と父親っていう関係がそうしていたのかもしれない。
確かに、苦手は苦手なんだろうけど。
本当は、もっと何か。。。。
もっともっと何かしてあげたかったような気もします。

家内に遠慮してた部分もあるし、家内に任せていた方が
間違いがなくて、自分も楽だったからなんでしょうかねぇ。

もっともっと、なにか。
話を聞くだけじゃなくって、もっともっと。


自分なりに自分を分析すると、
意外と器用に世の中をつらつら渡って来た様にも思えるんですけどね、
こと、娘たちに対しては、自分の感情をうまく見せようとして
むしろ、不器用に接してきたんじゃないかっていう。

どんな思いを、こんな父に持っているんだろうなぁ。
今まで、あまり考えてみたことがなかったんだけどね、
今更ながら、なんだかちょっと、気にはなりますがでも

ついつい、話しかけられてもね、ちょっと面倒な顔をして(笑)
だけど、本当はね。
そんなことないんだよ。

って、ココに書いても仕方ないんだけど。(笑)

良い。
素敵な。
ちょっと、口はうるさいけどね。(笑)
そんな、そんな。
娘たちに、育ったことに、なんだか感謝したい今夜です。wwwwww

N3.jpg

スポンサーサイト

※ コメントを見る ※
いろいろです | コメント(0) | page top↑
3月の風
2017 / 03 / 13 ( Mon )
5日のミーナの日は、それは、心にいつもあるのです。

だけど、あの日の。
暖かい3月の風をうけながらたなびく。
君の黒く艶のある毛がたなびく姿を、家内とやんきとながめていた。
いつまでも、いつまでもそうしていたかった。

あの日の、いつまでも、続いてほしかった時間が。
いま、この季節に訪れる柔らかな風で。
心の中にまで、すーーっと入り込む。
ありがとう。
ありがとう。

優しい春風で僕らの心は、君の笑顔で溢れかえる。

※ コメントを見る ※
いろいろです | コメント(0) | page top↑
真夜中に・・・
2016 / 06 / 02 ( Thu )
猫におこされて時計を見た

 まだ3時だよ

ぼーっとした頭で
しばらく家内の動きを目で追い
なんとなく
どちらからともなく
ハグをする

 いろいろ大変だね

  そーよ
  面倒見ることが多すぎて
  私は一番大変

 みんな君に甘えたがるからね

軽く頭をこづかれた

あー
時が戻せたとしても
きっとまた
この人と歩いているのだろう

時が戻ってしまったとしても
こうして
喜び悲しみ驚き安らぎ
泣き顔笑顔
すべてを共有してるのだろう

ねぇ。
結婚記念日。
おめでとね。

※ コメントを見る ※
いろいろです | コメント(2) | page top↑
なにかどこかで覚えているのだろうか
2016 / 05 / 24 ( Tue )
たぶん
きっとぼくは泣いていたのだろう


たしか娘が生まれたときにも
同じような気持ちになったことを
25年ぶりにまた思い出した

記憶ともいえない
感覚としか言い様のない
気持ちみたいなもの

なにか体の中のどこかが覚えているのだろうか

それは
かすかに聞こえてくる
子を寝かせようとする歌の声
ぐずっている泣き顔を優しく見つめるまなざし

言い様のない せつないような気持ち
たぶんその時
ぼくは泣いていたのだと思う


孫が生まれたというのにね
おかあちゃんに会いたくなる
うつくしい歌声
なにか心がふるえる歌声

※ コメントを見る ※
いろいろです | コメント(0) | page top↑
初夏
2016 / 05 / 22 ( Sun )
風の音
蝉の声
雛の泣き声
鳥の声
猫の声
犬の息づかい
飛行機の音
赤ん坊の泣き声

やまがら見ながら
かっこうが鳴きはじめて

氷が からん っていった
昼下がり





※ コメントを見る ※
いろいろです | コメント(0) | page top↑
待ち人
2016 / 04 / 30 ( Sat )
会ったこともない、名前も知らない、性別すらわからない。

そんな人を、かれこれ26時間も待っております。

強いて言うならば、写真でかすかにその姿を。
ぎりぎり見ただけの人。
それなのに、とてもとても近しくて、かわいいあなた。

そんな人を、かれこれ26時間も待っております。


今日もまた、ぼーっと待つ身なのであります。

※ コメントを見る ※
いろいろです | コメント(0) | page top↑
自分はというと・・・
2016 / 04 / 21 ( Thu )
親は、親であるかぎり、
子どもに何かしらお節介を言い続けるし、
夫は、夫であるかぎり、妻にちっちゃな
事を叱られ続けるのだなぁ。

ま、それが。
それこそが幸せってものだろう。

※ コメントを見る ※
いろいろです | コメント(0) | page top↑
うれしい気持ち
2016 / 04 / 20 ( Wed )
茅ヶ崎の友が作ってくれた、ジンジャークッキ一とナッツクリームチーズで、
まったりとよしなし事を思いつつ時間を過ごします。

今日はでしゃばったことしなかったかな。

誰かを、嫌な思いにさせなかったかな。

クッキー、ウィスキ一に合うな。
あれ?このクッキー、アーモンドダッコしてるな。
こどもを抱っこしてるみたいだな。
え??
あ?
そ一ゆ一ことか。

ありがとうな。ほんと、ありがとう。WWW


※ コメントを見る ※
いろいろです | コメント(0) | page top↑
散歩
2016 / 04 / 09 ( Sat )
あれはいつだったかなぁ。
もうホント、ぜんぜん思い出せないくらいに時間が過ぎました。

じつは、今日。
久々に娘二人とふっちゃんの散歩に行きました。
いえ、特別なにかどうーのこーの、そんなつもりではなくて
なんだか自然にそうなったんです。

たぶんね、たぶん。
ワタクシが父さんと呼ばれて、そして娘二人と散歩するなんて
これで最後だと思います。

だって、きっと。
もうすぐ孫が生まれたら、きっと。
父さんが、じいちゃんって呼び名が変わっちゃうでしょう。(笑)
長女はきっとなかなか一人で散歩なんてしなくなるでしょう。
次女だっていつまでここにいるのかねぇ。

特に何かを話すわけでもなく。
娘たちに言い聞かせるでもなく。
淡々と、ふっちゃんが嬉しそうに歩く姿を3人で見つめながらの
ぶらぶらとした散歩。

長女は、これから訪れる最高の幸せやら苦労やらをどんどん重ねて歩けばよいですし。
次女は、仕事に恋に精一杯花を咲かせていけばよいですし。
ま、少しそんなことを思いながら。
いろんなこと思い出しながら。
にやにやしたり。
振り返って娘たちをながめてみたり。

極々、普通に、普通の、いつもの散歩道。

もう。
春なんですねぇ。

P1010004_20160409214613568.jpg

※ コメントを見る ※
いろいろです | コメント(0) | page top↑
3.11
2016 / 03 / 11 ( Fri )
(↓BGMです。)


ある意味、ふっちゃんの誕生日ともいえる3月11日です。
みなさん、それぞれ、いろんな思いもあるかと思います。
ふっちゃんのご家族に、ふっちゃんのことをご報告してお祈りさせていただきました。

ふっちゃん。
元気で暮らそうね。

※ コメントを見る ※
いろいろです | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。