旅立ち
2018 / 07 / 03 ( Tue )
清流の流れの中に佇み
木々の間に青く深い空を見上げて
深く大きく呼吸をしてみる

木漏れ日に誘われるように
流れに負けぬように足を運ぶ

長い間一緒だったモノが
自分の手から巣立つ時には
思い出や希望や様々な想いを
心を込めて
祈るような気持ちで優しく包み込み
空に向かって解き放ちたい

一瞬弾ける水面の影を
どれだけ一緒に見てきたのだろう

抱きしめた想いを
また
誰かと・・・

どこかで・・・


※ コメントを見る ※
F・フィッシング | コメント(0) | page top↑
6月17日はふっちゃんの日
2018 / 06 / 17 ( Sun )
あの辛かった日から一年。
何かの拍子に、まだそこに居るような気がします。
ウチに居たいのかなぁ。
いつまでもいてくれたら、それはそれで嬉しい父と母です。

さて。
ふっちゃんが全く動けなくなる前の
ぎりぎり、調子の良い日に行ったのが南箕輪村の大泉所ダム。
相棒を家内にお願いして一年ぶりにカヌーに行ってきました。

2018061701.jpg

上流には建物が無いので、水は本当に綺麗です。
大きな鯉やウグイ、イワナなんかの姿も見えました。


普通タンデムでカヌーに乗る時は、同じ方向をむいて座り、二人で漕ぎますが・・・
それほど広い場所ではないので。(笑)
が―――――――っと漕いだら、すぐに堰堤から落っこちちゃいます。
えーっと、向かい合って座ってもらって、ボートデートみたい。(笑)

2018061702.jpg

いやいや、顔を見ていたいとか、そーゆーことじゃなくて・・・・
二人で漕いだら本当にすぐについちゃうから・・・・(笑)

  ふっちゃん、ほんとうにカヌー好きだったもんねぇ。
    2時間とか乗ってても、ぜんぜんいい子だったからなぁ。
  淋しいとか言って泣いていないかしら

ふっちゃんのいない寂しさと
楽しかった思い出が、しみじみと浮かんできます。

20170527.jpg


家内は魚を見つけては嬉しそうに
  ほらほら
  ほらほらほらーーー

大丈夫ですよ。いくら老眼が進んだとはいえ見えております。ww


カヌーもぜんぜん洗ってなかったから
家に帰ってからデッキブラシでごしごし。
父の日の料理をこのあとセルフで作るものですから(笑)
ノンアルコールにしておきますwwwww

2018061703.jpg


ふっちゃん。
一緒に楽しめたかな?
本当に、楽しい思い出をありがとうね。





ちなみに・・・・・
厚いステーキ肉をこんがり焼いたあと
デミグラスソースで1時間半ほど煮込んでみました。(笑)
娘たちにもらったビールやウィスキーで。
美味しくいただきました。wwww
2018061704.jpg



※ コメントを見る ※
ワン! | コメント(0) | page top↑
一年
2018 / 06 / 16 ( Sat )
めずらしく二人きりで
少しのみながら並んで録画した映画を見る
もたれ掛かっていた君の頭が
急に重くなる

あれ?
寝ちゃったの?

気持ち良さそうな寝息が
いろいろな想いを誘います

去年の今日は
二人で寝ないで
頑張ってたっけなぁ

つらい
せつない
でも
しっかりと見つめてあげた


あれから一年なんだね

あしたは
ふっちゃんの日

※ コメントを見る ※
いろいろです | コメント(0) | page top↑
弱ったこころ
2018 / 06 / 13 ( Wed )
いろいろな想いがあたまをめぐり
糖分の足りていないあたまは動きを止めてしまった

棒立ちになって動けなくなったぼくを
家内の声が気持ちを解いてくれた

どうしたの?
おいで

子どものように話してしまった
想いが堰を切って流れ出る
気持ちを察して受け止めてくれるこころに
また救われた
頬においた手をしっかりと
にぎりしめた


寝不足な朝・・・

優しい口元にくちづける・・・




※ コメントを見る ※
いろいろです | コメント(0) | page top↑
言葉でつながる
2018 / 06 / 06 ( Wed )
おはよう
忙しいよー
お腹すいた
暑いねーー
終わったー
おやすみ

何気ない会話の始まりの言葉
こんな簡単な言葉なのに
相手の気持ちがどんどん入ってくる
どんな気持ちを誰に伝えるか
毎日毎日の生活の中で埋もれてしまうような言葉なのに

こんなにも愛おしいものだった

大切な人と毎日の言葉
きれる事のない
気持ちを繋ぐ糸

※ コメントを見る ※
いろいろです | コメント(0) | page top↑
密かなたのしみ
2018 / 05 / 30 ( Wed )
あまり褒められることじゃないけど
人の悪口は
心を許せる人とだけ
密かに楽しむくらいの
そんなゆとりを
心のどこかに持ちたいものです

※ コメントを見る ※
いろいろです | コメント(0) | page top↑
共に歩こう
2018 / 05 / 30 ( Wed )
気持ちをさらけ出すのは勇気がいるけど
遠くで受け取る心の広さを
自身が素直に感じ取った時
共に歩く力が生まれるね

もう、大丈夫だ ww

なにも出来ないぼくは
出しゃばるのをやめて
あたたかい目でずっと見ていようと思う

共に歩く

共に・・・
生きる


※ コメントを見る ※
いろいろです | コメント(0) | page top↑
止まったこころ
2018 / 05 / 17 ( Thu )
常に前向きな先輩で
明るく愉快な夫で
強い父で
頼れる友人
で、いなくちゃいけないんだ

のど元まで出てきて
吐き出しそうな弱音を

また。
今夜も。

ぐっと飲み込む

※ コメントを見る ※
いろいろです | コメント(0) | page top↑
ふっちゃんのご報告
2017 / 06 / 29 ( Thu )
先月の終わりころからおやつをいらないと言い始めて、
今月に入ってからはご飯も食べなくなっておりました。
まったく立てなくなって10日ほどで体を起こせなくなり、
それから3日ほどで水も受けつけなくなっておりました。

ふっちゃんは奥ゆかしくてとても良い子で、家内と私が休みの6月17日。
前日夜中から、一日ふっちゃんとゆっくり過ごした夕方に、
そっとその生命を天に返しました。

震災からウチに来てからの6年間。
まったく至らない不出来な私たち夫婦で、ふっちゃんには申し訳なく思っております。
結局、咬むことの矯正も出来ずじまいでした。
一緒に過ごした日々は、悩んだり苦しんだりもありましたが、
それを上回る楽しみも喜びもありました。

この20日間、ゆっくりと生命の整理をしているふっちゃんの姿と共に過ごして、
自分たちの手でできる事を考えて、自分たちなりにできるだけの事をしてあげられたことで、
不出来な私たちを、ふっちゃんに許してもらえたような気がいたします。

長い間、いろんなご意見や励ましを頂戴いたしました。
応援して下さった皆様には心よりお礼を申し上げます。

本当にありがとうございました。


ふっちゃんは、ペットですとか、犬ですとか、そんな垣根を越えたトコロで
一個体の動物と、私たちも各々一個体の動物として、
お互いに寄り添って暮らせたように思います。
普通の経験だけじゃない、いろんな経験ができたと思います。


ホントに、ありがとね。ふっちゃん。またね!!





DSC_0031.jpg

※ コメントを見る ※
ワン! | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ